「必殺雨漏り修理人」は登録商標です。(登録第883777号)

さいたま商工会議所/戸田市商工会議所/会員

埼玉県知事許可(般-28)第48145号
厚生労働大臣認定 1級防水施工技能士の工事店
職業訓練指導員「防水科」、「造園科」、「森林環境保全科」免許取得の職人社長安藤の工事店

誰がやっても止まらない難しい雨漏りは、特に大歓迎です!

難しいければ難しいほど、雨漏りを止めた時に達成感があります。僕は、この達成感が癖になってしまい、強敵に出会うことを強く望んでいます。
(2015.3.17 / 雨漏り修理の専門家/必殺雨漏り修理人、職人社長の安藤)


屋上防水、ベランダ防水、外壁防水、サッシ防水、屋根遮熱塗装、外壁防水塗装、階段廊下防水・・・建物丸ごと雨漏り防水保証10年を発行する工事店


本気で真剣! 雨漏りを斬る! 雨漏り防水保証10年の『必殺雨漏り修理人』

画像の説明

埼玉県さいたま市に在住の必殺雨漏り修理人の安藤です。
職人社長安藤のblogをご覧になれば、僕の「仕事に対する熱い思い」を感じていただけると思います。

そして、職人社長安藤は、他社の社長のみなさんとは、一味もふた味も違う特別な「存在」であることに気がついていただけるのではないかと思います。
(2009.12.28)


画像の説明

これは1級防水技能士のバッジです。
僕はこのバッジを2個持っています。

一つは、1級防水施工技能士の資格を取得した時にもらったもの。
もう一つは、1級造園技能士の資格を取得した時にもらったものですが、なぜ造園の資格も持っているのか、と思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。
この2つの資格とつながるのは、屋上緑化です。

もちろん、僕は屋上緑化コーディネーターの資格も取得しています。
これら資格は、必要なことを熱心に学び続けた結果なんです。
熱い思いと行動力があれば、不可能はありません。
(2013.7.3)


職人社長安藤の仕事に対する考え方が良くわかるblog

『地球環境保護・エコ、屋上緑化、特殊空間緑化、雨漏り修理、防水工事、庭』職人社長安藤のblog

画像の説明

当Webサイトは、雨漏り調査・診断・修理・補修・修繕の専門知識から屋上防水、屋根防水、ベランダ防水、防水工事(戸建住宅〜ビル・マンション)、シーリング工事、防水塗装工事まで、1級防水技能士、1級造園技能士、屋上緑化コーディネーター、ガーデンデザイナーの有資格者である雨漏り診断士(NPO法人雨漏り診断士協会認定)、雨漏り修理の専門家、職人社長安藤がblog感覚で熱く情報発信をしています。
(2008.9.1)


画像:職人社長安藤が、シーリング工事をしているところです。
(事務仕事よりも現場が好きな職人社長です!)
(2009.5.16)


下請けにならない!下請けを作らない!当社は純粋な工事店

当工事店はビル、マンション、個人邸を所有するお客様と直結する工事店です。
リフォーム会社や工事を丸投げする営業会社の下請けにはならない、というのが職員社長安藤の方針です。この意思は貫き通しますので、下請けの勧誘及び一括見積サイトなどの勧誘は一切お断りいたします。
(2017.1.17)


下請けに仕事を丸投げするリフォーム業者などの営業会社が多い中、当時受注先である営業会社、当社の下請けとの縁を断ち切り、独自の道を歩んだのは2008年頃のことだったと思います。
受注先である工務店、リフォーム業者などの営業会社と縁を切るのはやはり勇気がいることでした。
この行為が意味するところは、仕事が少なくなる、ということですから。

でも、勇気をもってこれを実行する。
元請けがあって、その下に下請けがいて、その下にも下請けがいるような旧態依然の建設業界の悪習から飛び出すより道はない、と本気で思いました。

上に営業会社、下には下請けの工事店。工事店は営業会社に泣かされる、という図式は建設業界では当たり前のことですが、それがネットの時代になるとこうなります。
僕の所にも電話、メール、ファックスでよく勧誘がありますが、何度断っても忘れたころにまたメールが来たりしています。

それは、「防水業者の一括見積り」だとかのサイトです。
これは工事契約が成立すると成功報酬をサイトの運営会社にバックするやり方なんです。

これでは、工事店はその分を見込んで見積もりを出さなくてはならないので、お客様はただ知らないだけで、実は少しも安くなっていないんです。
それにトラブルがあっても、サイトの運営会社は責任なんかとるわけがありません。

当工事店はこのような「防水業者の一括見積り」のサイトから勧誘があってもお断りしています。

当工事店がやるべきことは、工事金額をできるだけ安く、そして良い仕事をすること、これだけです。
(2016.2.18)


本気で真剣な仕事、だからできる10年の防水保証!

雨漏り対策工事は、やはり防水工事の経験、知識のある専門業者に任せるのが一番でしょう。

画像の説明

もちろん実際に現場で施工をしている職人魂のある防水職人です。
仕事を丸投げする営業会社ではなく、工事店に直接依頼したほうが細かいところまで話が伝わります。

何度修理しても止まらない雨漏り、台風の時だけの雨漏りだから訳が分からない、でも天井には雨漏りのシミができてしまっている、など・・・

その仕事、雨漏り修理の専門家/1級防水技能士の「必殺雨漏り修理人」にお任せください。
(2013.6.4)


最近特に忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、更新していなかったら、職人社長の安藤さんは、忙しいんだな、と思ってください。

たまにこのWebサイトに遊びに来てください。。
blog感覚で更新されているはずです。
(2008.9.28)


気がつくと、シロアリの情報はあっても、雨漏り修理の情報のページがまだでした。
雨漏りに関するWebサイトなのに・・・・・)
(2008.9.28)


建物を雨漏りから守る!

あなたのかけがえのない財産である建物を雨漏りから守るため、さいたま市に現れた救世主。

・・・ある時は庭師、またある時は、ガーデンデザイナー、そしてまたある時は、屋上緑化のプランナー。

・・・その実体は『必殺雨漏り修理人』、職人社長の安藤。

雨漏りを斬って、斬って、斬りまくる、痛快必殺シリーズ第一弾『必殺雨漏り修理人』をご覧ください。
(2008.9.1)


職人社長安藤のblog-Gooブログ

職人社長安藤への直行便

お急ぎの方は、職人社長安藤の携帯 090−1814−7992へどうぞ!

雨漏りを斬る! 刺客「必殺雨漏り修理人」が、あなたの依頼をお待ちいたしております。

電話 048−422−8737  ファックス 048−422−8747

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4
『必殺雨漏り修理人』職人社長の安藤、クリエイトコスモ株式会社