(必 読) 見積り依頼についての心からのお願い

メールまたは電話で見積り依頼をいただくと、いつもとてもうれしく思います。
そして、ご連絡いただいた方との「ご縁」を大切にしたいといつも考えています。

当工事店の見積りはもちろん無料ですが、見積り依頼をされる前に、ひとつだけお願いがあります。

「見積り」は、現場に赴いて建物の構造、雨漏りの箇所等の確認、既存防水の種類・外壁等の状態を調査・診断、そして数量の実測をした後、会社に帰ってから現場に適した材料・工法を考え、またその工事に掛かる人数などの積算してから、何度も何度も計算しながら見積書を作成しています。
中には2〜3種類の見積書を提出することもあります。

その為、見積りに掛かる時間としては、現場調査を含めて、半日から1日近く時間を使ってしまうこともあり、1日では終わらないこともあります。

私達工事業者は「見積もり」という作業に、当然のことながら時間と労力を使っています。
僕の場合、現場施工をしながら、現場調査・見積もりをしているので、「時間」は本当に貴重なんです。

そこで、当工事店に見積り依頼をされる方に心からのお願いがひとつあります。

当工事店、そして職人社長の安藤は、真面目に真剣に工事に取り組んでおります。
正直、時間を無駄にしたくないのです。

その為、?〜?に該当される方は、当工事店への見積もり依頼はご遠慮くださるよう心からお願いいたします。

? ただ単に工事金額を知りたいだけの方

? 既に3社以上の業者に見積もり依頼をされている方

? 数分後には話が変わってしまう優柔不断な方

これらに当てはまる方は、当工事店への見積り依頼はご遠慮くださるよう心からお願いいたします。

職人社長安藤の本音

「時間」はとても貴重です。
?〜?に当される方以外のお客様の為に、貴重な時間を有効に使い、現場で良い仕事をしたい、ただそれだけなんです。

確かに会社にとって毎月の売り上げ、工事量は、とても大事なことです。
しかし、金儲けだけで仕事をしているわけでなく、一つ一つの現場の達成感、良い仕事をした時の満足感重視で仕事をしている当工事店、職人社長の安藤にとって、「時間」はとても貴重なのです。

勝手なことを言って申し訳ありませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
(2008.12.23)